Kubebuilder

kubebuilderコマンドは、カスタムコントローラーのプロジェクトの雛形を自動生成するためのツールです。 ソースコードだけでなく、MakefileやDockerfile、各種マニフェストなど数多くのファイルを生成します。

kubebuilderコマンドのヘルプを表示してみましょう。

$ kubebuilder -h

(中略)

Available Commands:
  alpha       Alpha-stage subcommands
  completion  Load completions for the specified shell
  create      Scaffold a Kubernetes API or webhook
  edit        Update the project configuration
  help        Help about any command
  init        Initialize a new project
  version     Print the kubebuilder version

Flags:
  -h, --help                     help for kubebuilder
      --plugins strings          plugin keys to be used for this subcommand execution
      --project-version string   project version (default "3")

Use "kubebuilder [command] --help" for more information about a command.

kubebuilderには、プロジェクトの新規作成をおこなうinitサブコマンド、新しいAPIやWebhookの生成をおこなうcreateサブコマンド、生成したプロジェクトの設定を変更するeditサブコマンドがあります。

本資料では、initサブコマンドとcreateサブコマンドの使い方を紹介します。

results matching ""

    No results matching ""